FC2ブログ

12/13 洞窟風呂探検

2017.12.18
天草はいつも走ってる奥の大きな方の島が天草下島、瀬戸大橋手前の島が天草上島で、この二つの島内が天草市で天草五橋一番奥の第五橋松島橋から、第四、第三、第二と渡ると大矢野島でここが上天草市。本日の宿はこの大矢野島にある洞窟♨️で有名な湯楽亭。泊まってる宿が天主堂のある大江なので、今回鹿児島県長島からフェリーで、天草下島へ渡ったので熊本側から天草入りが普通なので、全く逆の走行コースで走ってる事になる。蔵之元港のようこそ長島の歓迎看板に、阿久根35km、鹿児島100kmと表示されていた。

大江からだと遠く80kmを越えるが、平野屋女将が愛夢里に電話すると、外人家族は8時頃チェックアウト崎津教会に向かったと判明、教会まで戻り合えたら案内しますと、本日の行先と逆方向の崎津教会に向かうも合えなかったので、そのままトンボ帰り次大江教会まで上るも、ここにも滞在せず下田からr24走りR266で本渡へ向かった。本渡は天草で最も大きな街で、あちこちのホテルに数回宿泊した体験あり、ネットカフェにも数回通ってる。

道の駅で小休止すると停車した俺っち自転車を、よ〜く眺めてる移動販売業の店主居り、聞けばカーボンピナレロに数年前まで乗ってたが、手先切断の大怪我し修復手術後リハビリ努力し、結構回復して今はモーターボートで釣三昧、また走ろうかと思ってるが今度はクロモリ車でと言ってたので、俺っち車体クロモリと誤判断して見ていたんだな、自転車運動の良さを力説し、再乗が何よりも賢明と説得した。老いたら自転車遊びで老後の人生楽しむが何より。

昼時過ぎてるのでお父さんが販売してる肉まん¥200.2ヶセット¥400.を購入昼飯代わりに食す。R266は本渡の瀬戸大橋渡ると八代海側に向かい、島原湾側は長崎市から海を渡り富岡港に上陸、五橋入口まで続くR324を走行大矢野島に渡り、天草四郎公園先で左折海沿いを走行、弓ケ浜海水浴場近くの宿湯楽亭に16時過ぎ到着。

コインランドリー無く洗濯せず、源泉掛け流し手掘り洞窟風呂を堪能、寒いので洞窟風呂から露天風呂へ続く、回廊を楽しむ事は出来なかったが、大量の源泉掛け流しは♨️は素晴らしい、夕食の多種の料理刺身の美味さと量に圧倒され、ご飯食べたら料理完食無理なので、ご飯食べず集中したが完食出来なかった。仲居さんの応対も素晴らしく¥18500.は充分納得できる価格。厚切り新鮮な刺身の歯ごたえは絶品と思った、湯楽亭はぜひも一度再訪したいと思う宿である。

本日走行距離 95.91km 走行時間 5時間14分04秒 AV18.3km 146泊目を達成。



関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ