FC2ブログ

12/10 隠れ里紫尾温泉へ

2017.12.18
本日の行先紫尾温泉までは3号線をひたすら走って、出水からR328に分岐し更にr397で山中へ向かう、ルートラボでコース辿ったら160km、2日間の行程にすると途中の八代、水俣、出石間はあちこち何度も宿泊しており面白味無し、で考えたのが途中輪行で最初と最後を自走し、真中部分は鉄道輪行のコース設定。あれもこれも体験結構でこれも面白そう、まずは体験してみる事に決めた。

直前が国道3号線のビジネスH2食付き¥7500.の料金現金払いでチェックアウト、熊本までR3で30km市内手前で熊本城方面へ右分岐のr303走り、熊本城脇から白河でR3に合流宇土まで走り輪行。宇土駅から5駅新八代で新幹線に乗換、2駅先の出水で下車.水俣駅から広域農道遊びながら走行したかったが、雨の心配ある天気模様なので断念、出水から最短距離の山越えを選択。

出水駅前Hを何度も利用してるが本日降車した出口は反対側、こちら側は初体験なので全く別駅の感じ、駅前何も無く改札出口の食堂で昼食と思うも、メニュー眺めるも食べたいもの無く、売店で駅弁西郷丼¥1240.とホット茶¥140.購入ホールテーブルで食べる、年配のご夫婦も隣席で同じく食事中。

一服しての再出発は13時40分、駅前イラスト図面眺めR328直行で紫尾♨️目指す、暫く走るとR328目に入り向かうと、紫尾温泉まで22km表示あり、チェックイン16時なので上り勾配走りながら、グットタイミングだなと思いながらペダリング。途中ぱらっと雨滴落ちるも、幸い降るまでには至らず峠越え、右に分岐するr397通行止め看板掲出、紫尾温泉にはR328のまま行くよう指示あり、そのままTN抜け下ると下り切った地点に、紫尾温泉左折表示あり何とまた上りよ、途中完全な山中になり電線も見当たらず、まさかランプの宿じゃないだろと疑ったほど。

どん詰まり山中の宿到着客人誰も居らず、日帰り♨️併設なので多数湯客出入りするが宿泊客は俺っちだけ、風呂が素晴らしい宿だったが、目覚めたのが21時半で入湯時間22時までなので、残念ながら当日は1度しか入浴出来なかった。夜半雨の様な音が聞こえ、窓開け確認すると大雨で暫時のち今度は風の音凄かった。天気予報は明日から寒くなると伝えている。ここも宿代現金決済のみだった。

本日走行距離 山鹿♨️→宇土駅40.4km 走行時間 1時間50分47秒 輪行区間 宇土駅→出水駅 ¥2840.
出水駅→紫尾♨️26.48km 走行時間 1時間59分52秒 合計走行距離66.88km 時間3時間50分39秒
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ