FC2ブログ

12/7 輪友の家に

2017.12.17
ホテル出るとすぐが辻町歓楽街、細路抜けとまりんからR58へ、鹿児島から種子島、奄美大島のメイン通り、海上を仮想通過し沖縄県奥から、那覇まで続く島々貫く動脈R58、那覇の隣街浦添市の交通渋滞は全国的にも有名、東京から遠く離れた島へ渡ってまで、自動車渋滞の混雑体験はもうたくさんで、島内道路走り尽くした沖縄はもう結構と思ってたのが正直本音。

ところがその昔クラブで走っていた、オキナンチュウの輪友が読谷村楚辺に新居構え、彼から遊びに来て下さいのメール届き、我家を手に入れ一国一城の主になるは男子の本懐、これは何としても祝ってやらねばと、駆けつけ参上したのが今回旅の発端、沖縄を全く知らない初期の頃、南部へ向かう路上で車上から降車した人に呼び止められ、知合ったのがナイチャー稲魂で、彼との出会いも忘れられない出来事。

沖縄を走る体験から数知れぬ多くの知合いができ、交流が始まり自転車人生を豊かにしてくれた、きっかけ造ってくれた輪友には感謝、大嫌いな米国だったがGIとサイクリングに熱中、国としては嫌っていた米国だったが、知合うと米国人とも仲良くなれ、終には誘われアメリカ本国まで向い、一緒に各地をサイクリングしたのも貴重な体験だな。

羽村にサイクルショップをオープンした昔、横田基地が近かったことから、来店したGIトムと仲良しになり基地に誘われ、軍用機内部まで見学させてもらえ、戦車を機内に積み発着する軍用機には驚いた、彼が本国へ帰還する日に航空機を見送った後、彼の友人に守られて基地から脱出?できたなあ。俺っち不器用なので来店した客のパンク修理、外人トムが器用にやってくれたの見て、ビックリした客の顔忘れられないよ。英語が話せたら更に親密になれたのに残念、トム・ゴダーク素晴らしい奴だったな。

北谷で昼食は勿論ソーキそば¥750.国体ロードから倉敷ダムに立寄り、うるま市石川のサイクルショップへ立寄り、展示されてる昔の愛車TVTとジャージに対面、トリイステーション5時半待合せる時間の経過忘れ話込み、4時過ぎになってから、明日も立ち寄ってっての言葉耳に、沖縄本島で最もくびれてる石川から恩納村へ横断、R58を南下読谷の米軍基地トリイステーションに向かい、輪友細君の出迎えでマイカー輪行で自宅に案内され、家庭料理の夕食ご相伴時間経過を忘れ話込んだ。倅が横浜で大学生活中サッカーに熱中してると聞く、大きくなったことだろうな。

外産ママチャリの欠陥事故に端を発し、不運な度重なる転倒事故での怪我から、サイクリングを断念今はジョギングに転じ、毎年那覇マラソンをチームジャージ着て走り、旧い我がクラブジャージでマラソン楽しんでると聞き、クラブ愛着ぶりに感動したので、帰宅したら新品進呈せねばと思った。心からのなるしまフレンドに乾杯、愛い奴と知合えた自転車人生に感謝。

本日走行距離 66.3km その他データー消失




関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ