FC2ブログ

12/1 木曽福島から輪行で松本

2017.12.03
旅立つた日の長期予報では、最もハードな最終日の今日が雨予報だったが、曇天だが雨の心配は無さそうで助かった。一晩経過したRホイールタイヤ、エアー完全に抜けておりパンク確定、予備チューブ無くなるので自転車屋で修理してもらうべく、スタッフが家から持参したポンプでエアー充填、教えられた駅前サイクルショップに向かい修理依頼¥1600.

老店主の作業眺め懇切丁寧な仕事に感心、雨で流れたオイル流れたチェンに点滴注油、帰路のコースについてもあれこれ案じ、アドバイスあり店を出発したのが10時なので、30分以上修理に時間掛けた事になり、価値あるパンク修理だったな。

再度宿方向に向かい街中抜け木曽福島へのR361、道路標識が本日も気温3℃、昔富士吉田への下りで体感した3℃とは大違い、グッツの保温性の向上目覚ましいな。道の駅ひだ朝日村で軽食ぜんざい¥310.食べ腹減ってないので食事せず出発は正午。次なる道の駅飛騨たかね工房はパス、トンネル幾つも抜け左方分岐の先方、山並み雪に覆われた麦草峠ちらり眺め、直進日和田高原から長峰峠1350m越え、長野県入り雲に覆われ全貌見えぬ御嶽山眺め、ここ二度目の走行体験と思いながら開田高原下り、木曽大橋右折木曽福島駅前で昼食盛りそば食べ、30分待ち特急しなのに乗車松本到着17時過ぎ、予約Hは駅裏モンターニュにチェックイン、ここ2度目の宿泊で4F大きな角部屋、ベッドも特大で朝食付き¥6110.は格安。

夕食はホテルですませたかったが、レストラン入口に¥2200.バイクングのみ、とありバイキング嫌いなので街中で食べる事にして外出、駅方面に向かえば良かったのに逆方向から、街歩きを楽しみながらと考えたのが悪く、住宅街で店の数少なく目に付くのは居酒屋ばかり、伝書鳩の様な大きな円をかきながら、駅方向に向かって食べ処にイン、頼んだカツ丼¥1100.がめちゃうまく、腹ふくれ駅通り抜けホテルに戻った。

明日は特急あずさ輪行で甲府まで輪行、甲府で普通車に乗換石和CH立寄り♨️瑰泉、途中駅で降車して走ってない道路試走、再度JR輪行して帰宅二者拓一は車内で考える事にして就寝。

走行距離 89.36km 走行時間 4時間55分03秒 AV18.1km 木曽福島=松本JR中央線輪行 138泊終了
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ