FC2ブログ

11/29 下呂♨️へ

2017.12.03
9時出発準備してると小雨が降って来て、上方見上げると周辺いったい暗雲に覆われ、本日無事ですむ気配無くまずはコンビニで雨合羽の購入が無難と考えr401を恵那駅方面に向かいR19に左折。車の流れ多いR19中津川までの6kmはガードレール内側の歩道走行、中津川からR257に左方に分岐20kmほど走行した、下野信号で右方から飯田からのR256が合流、15kmほど重複国道が続く。重複路で花街道付知、単独路で加子母と道の駅2箇所ありいずれも小休止。

中津川から裏木曽街道と呼ばれるR276、車両通行量多くTN内は全て歩道通行した。中津川街中コンビニで購入したレインコート¥540.着用走行していたが、付知道の駅で食堂で昼食時脱ぎ、飛騨牛めし¥1080.食べ再出発したが、雨止んだ食後は再度の雨降りに備え、ハンドルバー上に括り付けたスニーカーに一括。舞台峠690mが県境で越えると岐阜県下り勾配、トンネル抜け左から名古屋からのR41が現れ合流、下呂市内抜ける迄また重複国道になる。

合流間もなくの下呂駅まではr440,宿睦館は下呂駅に向かって左折、高山線アンダーパス寸前にあり到着15時前、H前で輪行袋詰め作業してるとスタッフ現れ、駐車場奥の屋根付場所に案内され留置チェックイン。部屋に案内されるとテーブル上に、飲食物の持込みお断り注意書きあり、館内に自販機設置されておらず、冷蔵庫に僅かな飲料在庫ポカリ、サイダー、お茶各¥300.ミネラル¥200.と呆れる高値にビックリ。宿料金も2食付き¥15120.と高価格、カードは使えません現金のみ、何が1人旅歓迎の宿だよ、聞いて呆れるでえ、部屋食だった夕食の食事もお粗末なのに、この中身でこの値段は取り過ぎです、もう二度と泊まりませんこんな最低の宿には。

24時間フリーの♨️が僅かな救いで、冷え込むので深夜二度目の利用で身体温め、至福のいっときを過ごした。濡れた衣服は街中歩きコインランドリー、洗濯終了まで街中歩くも見所別に無し。旅好き問屋の社長と旅行、神さんとの旅行と合わせ下呂♨️泊まりはこれで3回目だが、なんて魅力無い街だと痛感した。

走行距離 72.59km 走行時間 3時間59分21秒 AV18.2km 睦館(一泊二食付き)¥15120. 136泊目
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ