FC2ブログ

11/27 浜松駅から新城観光Hへ

2017.12.02
昨日毎年恒例箱根強羅H一泊のクラブラン走った疲労残り、朝7時過ぎ目覚めたけど素早く支度すれば間に合ったが、とてもそういう状態では無く、予定していた9時半発横浜線見送り、急がず八王子駅まで自走ひと電車遅発に乗車。浜線早朝事故があったようで、影響引きずり正常ダイヤに回復しておらず、前回乗車した時とだいぶ様相違って、新横浜で楽々新幹線に乗換られた。

八王子駅窓口長蛇の列見てシニア割引キップ購入あきらめ、ICカードスイカでスルーしたので、新横浜新幹線窓口で申し出るとICカード記録を抹消、八王子駅から浜松駅まで通しキップを販売してくれた。シニア割引キップでは『のぞみ』には乗車出来ず、ホーム最前部ま輪行袋転がし歩き、『ひかり』が到着したので乗車すると、次の停車駅豊橋?浜松には止まりませんの車内アナウンス流れ、瞬間豊橋まで乗越し豊橋からの自走も頭に浮かんだが、やはり最初の予定通り浜松から走るべきと降車、後発を待つと『こだま』号来11時16分発があり、こだま号は車内販売無いので、売店まで走り昼食の弁当類眺め、最初穴子づくし¥1080.手に取るも、購入したのはいつもの柿の葉すし¥1080.だった。

こだま号車内ガラガラで、最前部三人がけシートに輪行袋留置き、座席に座って柿の葉すし食べ静岡茶で喉潤す、次駅小田原までに食べ終えたが、浜松まで各駅停車の車内腰掛けたまま過ごす、俺っち鉄道輪行ではごく稀な体験しちゃったよ。

浜松駅前で輪行組立てr62からr49と走りR301と、走る予定だったが現実はペンタ番号探せず、おにぎりマーク行先表示で目標のR301に流れ込み結果オーライ。浜名湖畔の三ヶ日で交差したR362に、間違え渡橋も行先豊橋にすぐ気づき修正、その後道路は一本道で間違えるような場面無く、新城市内入り目標市役所裏で宿に電話すると、スムースな案内で豊川沿いの観光Hに夕暮れ前に無事到着。

自転車どうしたものか問えば、気楽な女将でそのまま持込んでかまわないよ、とEVで3F部屋まで案内してくれ、女将の指示で角部屋に留置き、部屋はどでかいけどツインベッドが狭く、照明がやや暗いのが難点だが、石造りの風呂が♨️ではないようだが風情あり、何と言っても24時間フリーは素晴らしかった。夕食の鳳来牛のしゃぶしゃぶが超美味かったな。

走行距離 53.42km 走行時間 2時間35分40秒 AV20.9km 現地決済¥12440.(二食付) JR交通費¥5880.
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ