FC2ブログ

御見それしました。

2006.12.27
ホテルから10kmほど走った場所、うるま市石川のショップ前集合時間8時の夜間練習、時間前に集合するも結局いつもの沖縄時間で、30分以上遅れての開始。遅刻したら悪いとめし抜きで駆けつけたが、途中で晩飯食べるべきだったと後悔も遅し。

メンバー集まりR329から山を越え、仲泊でR58に出て嘉手納に向かう、数年前までの印象は練習メンバーやっこく、追尾は楽走だろと気軽に走り出したら、上り勾配路面を快ペースで引き続ける先頭者眺め、あれっ??、異変に気づいたは次走者に代わってから、最初のメンバーも次も長時間先頭引き続け、ペースが落ちない見事な走りをしていることに驚かされた。

人も車も通らぬ見通し良好の信号でも、赤信号はストップを忠実に実行にも感心。これは地元安協の重鎮チームリーダーが、警察署と約束事で信号厳守させている。魚心あれば水もなのかもな…

最近沖縄の選手が急激に強くなっている理由がわかった気がする。俺っちEeeラン皆の走り眺めても、誰かが先頭引いてる後ろに付いて走るだけ、スピード落ちてもそのまま状態の無気力走法、立川A班もローテといってもすぐ先頭代わる軟弱走法、こんな走りに将来は無いと痛感させられた夜連参加の実感。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ