FC2ブログ

7/23 海渡り別府♨️へ

2016.07.27
本日走行コースR56は大洲南信号で左方へ分岐、宇和島方面へ向かい室戸岬で終端となるが、右切方向への道路はR197となり八幡浜を経由し、佐田岬半島先端三崎港まで至る。俺っち本日宿泊先は別府♨️で八幡浜からフェリー輪行で臼杵港へ向かう、直接別府港へも行けるが、それでは簡単過ぎるので臼杵港から、陸路を自走別府目指す急がば回れコース選択じゃ。

国道走行は面白味無く物流大型車頻繁に通過、お互い走行し難いので歩道退避走行し、道空けるも歩道はやはり不快で元戻り、車の少ない県道に魅力感じても内子、八幡浜間は迂回路見当たらず国道直行。八幡浜市内宿泊したのは二度だけだが通過は数回体験してる、路面が車の通過車輪でメロデーイ奏でる、佐田岬メロデーイラインも数年前、佐賀関からフェリーで三崎港まで輪行、自転車では鳴かないけど八幡浜まで完走、四国は結構網の目のように走り抜け楽しんでいる。

待ち時間1時間程あり八幡浜港発11時45分に乗船、臼杵港着14時10分で運賃¥2310.自転車¥720.支払い乗船時間2時間25分は丈夫デッキで写真撮り、ベンチで横になり仮眠でのんびり旅を楽しむ。臼杵到着後道なりに走ると自然に街中、臼杵城下通り臼杵川で左折、三重塔左手に見てJR日豊線をアンダーパス、右折佐賀関、左折宮崎へ向かうR217横切って直進する、R502走行5km先r25大分標識眺め右折、筒井大橋でR10に合流以後大分、別府と十数回は往復してる路面走行するも、ギヤがロー固定で変速出来ず、ペダル回転上がりすぎの回転負け、休んではフル回転繰返すヘンテコ走行で別府入り。

別府タワー先でR10を左折坂上った場所、結婚式場併設ホテル別府パストラルが本日の宿舎、ホテルにコインランドリー無く、徒歩で往復4km以上移動し洗濯終え、ホテルへ戻るまで必要時間90分はには往生した。またホテル入口への100m程の広い道路、夜になると真っ暗闇で人声聞こえるも、歩く姿見えずでは少し暗すぎますぜ、樹木をライトアップするのではなく、お客さんが歩く足下を照明するが先決と思ったな。

市内にネットカッフェあるを確認してたが、出かける気力無く最初から諦めてたので、今回の旅は2日目以降すべて帰宅後まとめて思い出しながらアップすることになる。この記事も自宅に帰った翌日作成したものです。

                                                                                
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ