FC2ブログ

7/3 せたなロングライド100km参加

2016.07.06
今にも雨降りそうな空模様も何とかこんな状況下で、午前8時から20名集団8分割1分間時差でスター開始ト、先導ペーサーのガイドで順次コースへ向かい、俺っち第5集団の仲間と一緒にスタート、途中エイドステーションで軽飲食小休止の展開繰り返すうち、次第に空模様怪しくなり、ラスト1回のエイドステーション残した時点で、振り出す前出来るだけ早くに帰着したく思い、一つ前の集団に鞍替えしてスタート。

策は上々も雨の降り方早くすぐさま結構な雨足になり、背ポケのカメラ無防備なのが気になり、一刻でも早くホテルに戻りたいと思わずペダルの回転上げると、ああ無情(ジャンバルジャンじゃなか)にも上り坂、しかも長いじゃん最後の上りがきついと聞いてたがこれかと納得、隣を海坊主が併走脚を合わせ走ってくれたが、数年前の台湾縦走時に比べると随分大人になったなと認識。上りきったところにあったラストエイドステーション、晴天なら気持ちも良かろうと思う風通し抜群の場所だが、風吹く雨天で濡れた身体では寒くて立ち寄れませんで素通り、下り斜面に転じたが尻に水滴巻上げを嫌いスピードダウン。

坂下りきって平地に変わるとペース上げ、前方視野に入ったライダー全てをパスし、フィニッシュするとマイクのなるしまさんがゴールしまでの声耳に残し、BBQスポットつきぬけ直前の温泉ホテルに向かった濡れた自転車ホテル玄関前に留置、すぐさま入浴券手に温泉で冷えた身体を温めた、本日温泉一番乗りで楽しカメラも異常なく作動で助かった。身体温めてからBBQ会場に向かい、到着したまま会場に張り付いてる仲間に囲まれ、多少腹減ったので弁当だけ食べポット茶で喉潤した。

帰路は木古内宿目指し早駕籠数台に分乗、俺っちヨーコ3(スリー)の助手席で必死に眠気と戦った、美女の脇で眠ってたら失礼と我がまま爺も認識してますわ。昨日、本日と2日間100km超える距離走り、早駕籠乗車して100km以上走る強行軍で、夜7時からの歓迎交流会は忙しかった、企画したメンバーさん本当にお疲れさん、楽しく盛り上がり最高だったよ。

宿に戻って本日計測データーメモしたら、98.21km 4時間16分13秒 AV23.0km max53.2km だった。27km 135kmの昨日には遠く及ばなかった、走る中身が全く別物で比較対象にならんわな。しかし雨の中皆と走るとこんなにAV伸ばせるとはなあ、俺っちもまだその気になると自分が思う以上走れると知り勉強になった。本当にGOKISOに出会ったことは大感謝だ。時々走りながらGOKISOがもっと走れるよって声掛けてくれるので、また回転あげるこんなことが走行中良くあるぜ。昔からフレームとは良く会話したが、最近は専らホイールになったが、家に帰るとフレーム撫で回しお前が支えてくれるから俺っち頑張れるのよ、ありがとうなと囁いてる。鬼娘からお父さんは口先だけ、本当に感謝いてるなら自分で自転車掃除してあげればと云われたっけ…


関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ