FC2ブログ

イベント裏話 その1。

2006.10.24
雨でランひと休みなので、ロングランでのこぼれ話。

昼食弁当は2年続きで小淵沢駅弁『元気甲斐』、好評だったが3回続ける程でもない、次候補で思いついたのが、俺っち好物富山の『ますの寿司』。自宅近くにある氷見の魚販売店で買い求めて、良く食べてる富山県高岡市『山正』の物がどこより美味。よし、これにしようと直接製造所に電話、蓼科高原の宿まで土曜日中に届けてもらえるか問い合わせると、ご老体と思われる電話口の社長、お届けできますの声に180ケ注文する。

その後8月から値上げになるも注文お任せのまま、大会数日前に代金払い込み、てっきり宅配便が運んでくるものと思っていたところ、俺っち到着の夕方まだホテルに品物到着せず、どうしたのかと思っていたら老社長直々のお届けにはビックリしたな。

聞けば新しい物を食べて頂きたいので、本日作りましたという気の使いよう。180ケをその日に作るのは大変だったと言う。でも商売ってこれでなくちゃあ、おいしい物を届けたいという心、これがお店繁盛の秘訣だな。『ますの寿司』は富山と思うが実はこの『ますの寿司』は高岡産、俺っち『ますの寿司』大好きであれこれ食べ比べたがこの『山正』が肉厚で一番おいしい。

走って疲れている仲間においしい物を食べさせたいという俺っちの気持ちが、相手に通じたものと解釈、高岡からどう走ってきたのか結構な距離を有難い事である。心は伝わるものなのだなあ~と感じた。次回も『ます寿司』で決定まりだな。

通販で手に入れられるので、気に入った方は買ってください。当日はごみを出さないため外箱なしで届けてもらった為、製造所わからなかったと思うが味の山正で検索ホームページ見て下さい。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ