FC2ブログ

探し物は自分でな。

2006.10.22
来月から出発時間冬時間になり10時、今月残るは今日を含め2日だけ、雛鶴峠定番コースの反復ラン前に、本日のEeeラン甲武トンネル越えに決める。

五日市から南郷、甲武トンネルから上野原で小休止、そのまま大垂水峠越えでは100kmにならないと、秋山村に抜けて迂回神奈川カントリーから吉野信号で相模湖湖畔から大垂水峠。

棡原、上野原間の工事中も橋梁完成で走りやすくなり、吉野信号の橋梁も間もなく完成走る環境良くなるも、車にとっても同じ事なのが多少気になるな。

本宿、南郷間で高回転でEeeラン仲間をごぼう抜きのS級競輪を遠く目撃、急追するも予想外のロングスプリントになってしまい、追い付いたものの心拍いっぱいで脱落、ロートルの限界を知らされる。この脚力消耗で甲武トンネル一桁速度でやっと頂上。腰も重く連日の走りこみ疲労がとれていないを実感。

ドンと遅れ到着を待ち上野原へ向かい、コンビに休憩中のメンバー二手に別れ再編成、秋山温泉まんじゅう屋『おふくろ』でまんじゅう休憩。

帰路沖縄参加のルームメイト後方で走り、かなり仕上がっている彼の走り眺め、二度目の体験が物言うかもと感じた。大垂水峠5,6人の集団から抜け出した蛇の目に付けた俺っちとのコンビランは、前回同様先輩どうぞになったが、終始20kmを越えた蛇の目の走りは、俺っち単独ではとても維持できないスピード、でもマークだと余裕で追走できるのが自転車競技の特徴。

何か特技を磨くことを心がけ、それが会得できたらウッシシ…の境地が開ける。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

『探し物は自分でな』
そのお言葉、そのまま爺さんにお返ししますっv-8
2006/10/24 22:09 URL | じーの娘 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ