FC2ブログ

いろは、金精、ロマンチック完走 10/19.

2006.10.19
昨夜自転車置場が駐車場なので、輪行袋に収納し和室に持ち込んだ。8時にはホテル出たかったが、やや寝坊したので出発8時半。

走るコースは大間々~足尾~細尾~いろは坂~中禅寺湖~元湯~金精峠~沼田の150kmほど。大間々からの国道122大型車輌の通行多く気が抜けない道路、草木ダムで小休止、展望台から湖面眺め対岸道路を走ることにし正解。国道の喧騒とは別世界、静かな環境に樹木からイオン頂戴。サイクリングはこういう路面で楽しみたいよ。

別世界はいっときだけですぐまた酷道を延々走り、日足トンネル手前右手に、長い長い峠道の旧道標識見て、一瞬迷うも時間逼迫してるので断念。細尾で国道120カーブ20箇所の第二いろは坂、後半は二車線路にぎっしり車の列で動き取れず、いろは坂昔の呼称今やにほへ坂と呼びたくなる煤煙臭気に、こんな山中で何でどうしてと叫びたくなる。

時計は昼を回っているが中禅寺湖畔も渋滞続き、食事休憩する気になれずそのまま路肩を突っ走る。腹が減ってきたので何か食べなきゃと思うも、格好な店見当たらず走り過ぎると、駐車場路肩で焼きいも販売車見かけ停車、1本¥500好物焼きいもうまかったがドリンク無く、喉通らず半分ポケに出発。

元湯から上りに入ると紅葉が見ごろで、道路両脇鮮やかな発色は息のむ景観。休んで残りのいも食べたかったが、前方に控える金精峠の登坂路一部が日が陰り、早く峠を越さないと寒くなる気配に先を急ぐ。頂上トンネルに前でメーター確認するとAV18km。下りはやはり肌刺す寒さで休まなくて正解だった。菅沼の売店でドリンク、いもではなく売店の野菜まんじゅう¥250を食べる。

長い下りを快適に飛ばし沼田到着4時半。25分後の特急に間に合い、いもの残りと駅弁食べ、大宮で連絡バッチリ直通八王子行きが待ち受けていて、8時過ぎに自宅に帰着はラッキー。

走行距離151km。 走行時間7時間6分。 AV21.2km。
体重54.0kg。 体脂肪6.4%。 筋肉量47.9kg。 基礎代謝1335cal。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

日足トンネル手前からの旧道は廃道の様子。3年程前にバイクで行きましたが、地面に落葉多く、全く通行の気配無し。
峠を越えて再びR122に近づいたかというところで、崩落により寸断されており、引き返した次第。
現在復旧しているのかは未確認です。
2006/10/21 01:19 URL | こぶ平 #MvSKUjhA | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ