FC2ブログ

皆があるが故に我有り。

2006.10.15
殿、家老等重鎮数名は群馬遠征で本日姿無し、代わって酒豪侍が鶴班案内、出かけた場所誰もが知ってる安全コースの雛鶴峠。相模湖駅前で一度集合の後再出発、車通行量の少ない秋山道は安全に走れる得がたいコース。超親切なまんじゅう屋はあるし、適度なアップダウンが練習になり、往復フリーランが楽しめるのも有難い。

レース的走りの体験コースとして最適地なので、ここで基本的なレース走行技術を習得してもらって、来年6月の三宅島ロード遠征をデビュー戦にしたいと考えている。まず手始めは、これまで遅れても手厚く目的地までサポートして走ったが、今後は遅れた者は自力走行で走る事になる。

フリーランコースでの俺っちは、ギヤを軽くして全走者と車間空けて走り、坂にかかると急追し追い付くと流し心拍回復を待つ、これの繰り返しで走っている。各自工夫し自分の得意技を磨くもよし、弱点克服に留意するもよし、まずは教わるでなく自分で考え実行が基本。

本日は途中くの一相手に踏み込みトレーニング反復。まんじゅう屋過ぎでくの一脱落後、新人後方で遊び、急傾斜のコーナー曲がると、後方から師範代の一撃届き、面、胴、小手と交わしラストの刺しも軽くいなし頂上トンネルでそこまで。

くの一は今回は立ちこぎせず打ちかかれたのでやや進歩かな、師範代も打ち込み速度が向上したが、まだまだその程度では爺は倒せない。更なる精進を望む。爺を倒せるかと思って挑むと、爺は更に強くなっている不思議じゃろう。これが忍法50年の修練なのだ、一朝にしてならずあせらず根気良く追求あるのみ。

早い話、皆の脚力上昇が爺をより向上させているのよ。ありがとうよ皆の衆。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

 久しぶりのEラン参加。行きの大垂水でTTトライもタイム伸びず。会長がクイック&スローならこちらは勝瀬橋先から饅頭やまでひたすらケーデンス70-80でMedio、そこからProgressioneでトンネルまでと予定通りの練習。頂上近くで会長を抜くとやっぱり「パクッ」と来ました。3度ほど遊んで頂きあとは撃沈。最近衰えたトルク力が回復したら、いざお手合わせを!!
 会長が会長ならメンバーもメンバー。どこにも「亀」がいないのはどういうこと?
2006/10/16 18:14 URL | 師範代 #- | 編集
「やや」進歩・・・やったー!ほめられた。ウフっv-238
会長、今回もお世話になりました。ありがとうございます。
しかしおかげで(?)足を使い切り、帰りはぼろぼろでした。

ちなみに私は、ただ、ただ、ひたすら走るのみ。
何か課題を持って頑張らなければ!
しかし、弱点かぁ・・・・・・・たくさんありすぎるぅv-12

ここで「根気」!ですかねv-91
2006/10/16 22:07 URL | くの一 #- | 編集

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

七十にして惑わず / 『北麓通信』 : anchor-bikes.com

峠の饅頭屋さんでお昼を食べていると、もうすぐ「なるしまフレンド」のメンバーが到着するという。「なるしまフレンド」とは国内最強のクラブチーム。立川!!から走ってくるという。しばらくすると続々とメンバーが峠を越えてくる。最初に到着したのは会長・・・何と70歳。
【2006/11/15 21:25】
カテゴリー
最近の記事
過去ログ