FC2ブログ

戦術の極意は戦わずして勝つ。

2006.10.05
朝から雨、季節も秋も深まりぐ~んと気温低くなり、雨中を合羽着て走り出す気にはとてもなれない、風邪でもひいたらアホらしいと、我が身に納得させ本日はお休みだった。

先月は月間3000km目標に距離を走ったが、今月はおきなわ80kmレースに標準あわせ、目標距離は2000km程度に落としレース的走りに徹してみる。で、来週もう一度、今度は逆周りで伊豆半島のアップダウンを力走してみようと、ネットで宿探し予約入れた。

選手の時代の青春の頃から、こんなに走りこんだ経験はない。走れば走るほどパワーアップが実感でき、人体の素晴らしさに感動すら覚えている。19年前クラブの皆にV宣言し、ツール・ド・ジャパン千葉ステージ90kmで見事優勝、52歳の歳を忘れチャンピオンクラスに挑戦しての結果だったが、あの時これほど練習していなかったのは、コースが平坦だったのでゴール勝負でチョイ差しでOKと気楽に考えていた。

今回のおきなわは80kmは登坂力劣ると勝負にならない、登坂力強化するため高齢者に厳しい、低レシオのギヤが回せる回転力維持に全力投入。LOOKビンディングペダルがフィットした今、ようやく納得できるようになった。

71歳の現在、おきなわ80kmでのV宣言は競う相手のレベルが低い事考えると、登坂力を大幅強化した今、実は52歳でのV実現より可能性が高いのではと考えている。

忍法道場主はここに、おきなわ80kmレースの優勝宣言をする。手練手管を弄せず実力で勝負して結果を出す。何としても殿に戦わずして負けを認めてさせたいからなあ~
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ