FC2ブログ

家老とコンビで初の水曜ラン。

2006.10.04
200km走る予定で6時前目覚め、朝飯食べるも急に眠気におそわれ寝床で再眠。再度の目覚めは8時、天気模様も危うく本日は水曜ランに合流と決める。

200kmが消えたので輪行袋は取り付けず、レイーンコート背中ポケに整備完了のレーサーで家を出るや、4,5,6速のフリーギヤ歯とび、常用ギヤのすべてが使えずコリャ走り難いわい、日野橋直前で信号待ちの家老に出会い、揃って集合場所に向かうも誰の姿も無し。

厚木周りの宮ヶ瀬に行く事になり二人だけで出発、走り出しすぐ高幡付近で雨激しくなり、合羽着用かと思うも平然と走る先行の家老見て諦める。暫時走行後は雨上がり路面までも乾き、後半は日差しにも恵まれた。

順路すべてお任せで走ると小倉橋から相模川沿道、先行家老と車間大きく空け、獲物待ち走行しダンプ捉える。この車先日より高速走行だったのでラスト坂越え記録出るなと期待も、前走る車列に追いてしまい、流れの速度に減速となり頂上越えは46km/hだった、路肩空いてれば一気に差し込める脚力残っていて、ほぼ満足できる状態に仕上がってきているを実感。

厚木にでてから清川村役場前でトイレ休憩、年寄り二人だけだと途中飲食い休憩不要でトイレだけ、すぐ出発し初の半原越え体験して半原、高田橋、相模原、多摩境から別所に下り家老と別れ、野猿峠越えで『鱒すし』買って1時半帰宅、食べたら疲れで眠くなり昼寝。
よく眠るねえ、そうよ”寝る子は育つ”って言うじゃん。

走行106km。 時間4時間21分。 AV24.3km。
関連記事
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ