FC2ブログ

10/24 志賀高原への旅初日

2014.10.28
志賀高原で行われる第1回のロングライド、距離が115kmとロングライドにしてはやや短く、遠方まで出かけ楽しむ魅力に欠けるが忍ママと幸也の故郷、近況知りたい気持ちもあってエントリー。五島列島で負傷した小指経過思わしくなく、抜糸直後に出発帰宅後すぐが再診日と決められ、のんびり旅楽しむ余裕なく3泊4日往復輪行の旅。

24日の金曜日9時過ぎ自走八王子駅へ向かい特急『あずさ』乗車、終点松本で大糸線に乗換信濃大町下車13時05分。駅前売店で見かけたりんごお焼き¥180食べ出発、前方から来た自転車乗りが何とクラブ員愛知県在住トライアスロンクラブのボス、毎年1回は山登りやってるとかで今回は槍目標とか多趣味だねえ、泳ぐ、走る、だけでなく登るもやるとは驚き、大体この人と初の出会いは山形県酒田、その後我がクラブに加入し麦草越えの蓼科ラン、つい先頃の蓼科ランも一緒に走ったわけだが本日は全くの奇遇。

県道31大町街道走り時間無いので、美麻、中条と二つの道の駅は通過、県道分岐路は有料の白馬長野道路チョイス、トンネル抜け軽車両料金¥20ゲートで払うと、すぐ国道19になり長野市街は目鼻『ヌーナガノH』も駅前。長野在住クラブ員と18時アポでこの人とは初対面。電話とメールではよく交信ありるので、初対面の感じせずも対面したのは初、遠く離れた土地でクラブジャージ着て走りを楽しんでくれてる仲間、仕事終えわざわざ会いに来てくれるとは有難いことじゃのう、信州そばの夕食食べに善光寺門前そば屋街向かうも、時間遅く開店営業中は僅か1軒のみ、以前にもこの店で食べたことあるを思い出し、彼が暮れに送ってくれる香り高い『草笛そば』とは格段差を感じた。

長年在籍しながら遠隔クラブ員ということもあり共走体験無し、来夏は石和CH来訪誘い走る楽しみを共有しようと提案、信州山之内の忍一家も同じく、石和なら丁度お互いの中間点集いあうに好都合、石和は名古屋からも恰好な地の利あり、日帰り温泉も幾つも楽しめる石和CH活用だい、来夏は企画するぜ一宿一飯交流合宿を、遠方同士への朗報となるよう全力投入する乞うご期待。

日本全国遠隔地に目を向け走りまわってるのは、出掛ける気があるうちに交通至便でない遠隔地走行を楽しみ、いずれ遠征は億劫になる歳が来るはず、そうしたら近場を楽しめばよく、近場はその時のためいわば温存よ、これが俺っち考え方なの。ただただロードレーサで走るだけ、泳ぎも、ランニングも登山も趣味無し、でも俺っち歩きは別に苦にしないというより歩きが運動の基本と考えてる。皆の衆歩くことこそ二足歩行した人類の原点としるべし。
関連記事
スポンサーサイト
トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ