FC2ブログ

11/1 津波被害者輪友上の墓参り。

2013.11.04
今回の旅で一番短い距離に設定したのは、上の墓参りでの時間をとるため、我が神は2ケ月ほど前から喘息発作で苦しみ、とてもお供は出来ない状況で今回は家で留守番残し俺っちひとり旅。朝になり明るいところでよく調べたが間違いなく電池切れ。取り替えるまで難儀が続くなと覚悟し、大船渡市に向かう坂道力走、トンネル3つ越え市街地に入る、津波の爪あと撮影してると、土地の老体に挨拶したら俺っち顔見て、ごここまで水が来たのよ、恐ろしいことだよと話しかけられた。鉄道線路後がアスファルト舗装され、盛から気仙沼までBRT運行されてると言う。

陸前高田市は旧市内は全くの廃墟、目標にも事欠くが市街地に下る高台にある瀟洒なレストランで昼食はパスタ、食べたのち電話で店舗場所聞き、走ってると佐藤輪業の軽トラに拾われる、配達の途中で見かけて追走したらしいラッキー。店は仮設店舗だが立派に跡継ぎできてる、上心配無しじゃな安心して見守れ、一関で開業してる彼の友人が親切にも充電器持参、待っててくれ即充電開始その間墓参り、奇跡の一本松見物広田湾の堤防決壊場所等案内され、戻ると充電完了助かったなあ。それにしても一関から陸前高田では、往復120km以上も距離あるはず、墓参りからすべて終日付き合ってくれるとは有難い、よき友は宝物よ。

思いのほか長居してしまい彼の店を出たのが16時過ぎ、気仙沼までは走ったことあり20km足らずも、秋の日暮れは早く、変わり果てた気仙沼市内に入ると夕暮れ迫り、別の都市走ってる感じも運良く、走る路面からホテル看板発見迷走せずすんだ、輪行袋に収納チェックインする頃は真っ暗だった。

本日走行距離58km 走行時間3時間13分 時速17.9km 5日間合計走行距離469km
関連記事
スポンサーサイト



記事URL | 日記 | トラックバック(0) | コメント(-) | 【23:49】

トラックバック

トラックバックURL:
カテゴリー
最近の記事
過去ログ