FC2ブログ

3/30 オリンピック開催に暗雲コロナ

2020.03.30
義息に誘われ金土日2泊で日光観光旅行、あいにく雪降る道中となった旅先、歩行すら大変で苦労させられたが、鉄道と観光の旅は満喫でき昨夜帰宅。旅最終日の昨日は雪解けぐちょぐちょ路面を、13000歩も歩行した割には、帰宅後の快眠が効を奏したのかは、定かでないが体調は良好そのもの。日頃の自転車走行が健康に寄与してるは明らか、10歳の少年期から85歳間も無くの、俺っち人生自転車は無二の親友最高の友だよ。

何度伝えても言い過ぎにはならん戦時体験、米国の住民に打撃与えて戦意喪失させる作戦遂行で、我が街八王子市は深夜焼夷弾攻撃され、この戦略爆撃で市内90%を消失したのがS20年8月2日未明、熟睡していた真夜中親父に、空襲だあと起こされるとすぐ、焼夷弾が投下され火の手が上がる街中から、可愛がってくれた親父が買ってくれた、貴重品の子供自転車で郊外の山麓まで退避した、小学4年生10歳児の夏で一夜明け自宅に戻ると、辺り一面焼け野原で何にも残って無かった。

青年期になるや生まれ育った地元八王子市が、オリンピック(前回)の自転車競技会場に決定となり、地元から代表選手をの自転車商店主の熱望から、クラブチームを結成活動した念願叶い、2名のオリンピック選手市民が誕生。オリンピック終了後俺っちも、写真ラボを廃業スポーツサイクル専門店を開業、サイクリングクラブを結成多数の部員達に、自転車の楽しさを伝達、クラブ支部設置の全国展開、自主運営の組織JCRCを結成、サイクルスポーツの楽しさ伝える、伝道師こそが俺っち任務と燃え熱中。

東京選手権ロードで優勝、全日本ロードで3位、JCRC下総チャンピオンクラスで優勝した52歳を最後にレースの世界から選手引退、以後はレースを楽しませる主催者側リーダーで20年過ごし、7年前全ての役職から退任すると、以後独りランを愛好するも寄る年波から、最近は電動アシストEバイクとロード車の二刀流で、間も無く85歳迎える今を楽しんでるけど、これが60年を超える長い俺っち自転車人生の全て。

2度目の東京オリンピック開催、コロナウイルス蔓延でどうなるのか、楽観できない状況になっている。あちこち旅しても楽しむ人影見られず、日本いや世界はこの先どうなってしまうのだろうと心配。
スポンサーサイト



3/22 やっとこ走り抜けた犬越路

2020.03.23
前日の宿泊宿中川温泉時之栖夜になると、暗闇の庭先に光り輝くイルミネーションが鮮やかで、カーテン隙間から何度となく覗き見した程お気にだったが、煎餅布団の寝心地最悪が残念だったけど、2食付きで¥10190.と安価では対応できんわな。

この宿温泉が良いので、豊富な料金設定でチョイス可能なれば、繁盛間違いなしと思うけど、現状での再泊はその気になれない、経営改革が必要な宿じゃな。

犬越路走破が目的で泊まった宿なので、一夜明けた翌日ちょい曇天が気に入らずも、r76犬越TN目指しGOGO開始がAM9、1週間前は路面凍結で歩くもままならず、ゲート突破直後でトンボ帰りになったが、本日は氷の欠片も無しだったが、斜面崩落路面あり落石散乱で埋まり、走れず徒歩行進多用し、走っては歩き、歩いては走りのとんでもない状態の繰り返し、再度の転倒で曲がったサドルの修復。

悪戦苦闘の挙句路面が神之川沿い並走になり、r76 標識目にすると路面は安定したが、こんな大変な道路走った体験は全く無い。俺っちが走行してた右方玄倉川沿い玄倉林道で、本日同じ頃遂行中46歳女性の滑落死、神奈川新聞が報じてるがご冥福を祈る。本日の我が体験振り返ると他人事とは思えんわ。

青根でR413を過ぎりr76山北藤野線そのまま走り、途中腹減ったのでラーメン食べた、この店台湾茶の専門店で各種揃ってる。俺っちはジャスミン茶飲んだけど、ここのお茶は絶対超うまいと思えたので次回が楽しみ。

帰宅後ウエブで犬越路あれこれ調べたが、最近のは無く皆旧いので全く参考にならない、山の地形は激変するのでデーターがレアでないと、全く参考にならんと知るべしと、本日の体験で確信した。あまりにも道路変貌が激し過ぎに驚かされた、全て台風19 号が元凶と思うけど。




3/21 山中で迷子に

2020.03.21
本日土曜日なので週一の亀ラン当日だったが、前日に明日の亀ランはコロナウイルス伝播防止のため、お休みの知らせあったので、近場迷走ソロランでもしてみようと、我が家を出たらズバリ的中。って自慢してるわけではなく、皆さんと一緒でないと危ないという事よ、ほんまの近場迷走ラン実行となるお粗末、お歳は隠せませんですな。

11時近くになってのんびり家を後にして、ハンドル向かった先は定番JR中央線沿い高尾方面、駅手前で左折が定番コースだが、本日は駅前直行後右折してR20を大垂水峠へ、坂上富士屋にピットインは久しぶり、ラーメン食べ紅茶飲むも代金受け取らず、S子ちゃんご馳走さんありがとう。

相模湖駅でトイレ小休止昼食たべたので、喫茶相模は素通りここで本日行き先を鶴峠越え、丹波山村奥多摩湖周りか風張峠越えかは、現地到着で決める事にして藤野駅前でr522へ分岐、棡原の文字確認し走行してたはずが、進行路面間違えを気づくも、修正できずさらに深みにはまってしまい、前方に路面舗装無くなり山道に迷い込み、他人に会うことも無く戻る事にするも、来た道戻る走りが路面取り違えた感じで、何処を走ってるのやら皆目不明でいやはや往生したわ。

走行路無くなり山の斜面に自転車留め置き、登山路を500m程歩き路面探しも虚しく、戻る以外策無しと迷った場所の地名和見を脳裏に刻み下山、暫時後行き先表示和田峠目にしたので、陣馬街道で無事帰宅できたけど、とんだポカランやらかしてしまったよ。地名和見を帰宅後調べたら方向全く違っていたわ、帰宅したら17時過ぎで電池残量18%危なし危なし。

3/20 突然決まった2泊3日ツアー

2020.03.21
3連休に併せて春休みで本来なら、何処も人出で賑わうものがコロナ禍で静寂。先日路面凍結で引き返した犬越路TN、どうしても通過したいので、書店に在庫する地図帳類全て調べるも詳細不明。数ある手持ち地図も全て時代もの、サイクリストには必須品の地図、新鮮さが命で昭文社ツーリングマップル¥2800.大枚はたいて本日購入。愛用した2006年版に長年ありがとう、と引導を渡しゴミ箱へ捨てたよ。

新規購入のマップル関東甲信越編で、先日撤退した犬越路TNを黄マーカーでチェック、泊まった中川♨️時之栖に再度明日宿泊、翌23日犬越路TN通過の神之川林道下りを再度実行と急遽決めた。と言うのは偶然Uチューブで、逆方向を通り抜けた若者のブログ記事を目にしたからで、しかもそれが俺っちと同じく、八王子市民だったので俄然勇気が湧いたのよ。これはもうやしか無いと言うわけ。男って幾つになってもガキだなと苦笑しながらだけど‥

全面凍結の路面も暖かくなったので、もう走行不能状態では無いはずと思う、本日何気に眺めたUチューブ画像では、徒歩通行多用してたけれど、俺っち逆コースなので下り勾配、楽々のはずなので即実行するしか無いわ。

連休最終日の明日先週泊まって好印象だった、中川♨️時之栖に再度宿泊申し込みキープ、明22日は先ずは中川♨️まで走って一泊し、翌日再度山北側から神之川林道走破に挑戦、青根からはR413東京オリンピックロードコース走って、途中右方に分岐道坂峠1020m越え、より道の湯(都留市)で宿泊し帰宅する2泊3日の旅となる。

元々より道の湯一泊の旅は確定してたので、それに追加の形になったと言うわけ。

3/19 空前絶後の旅

2020.03.19
以下はEバイク宿泊宿決めずに家を後にした、我が長い自転車人生2度目の体験談。

昨日我が家を出て向かった先は一頃のクラブランで、常に行き先だった雛鶴峠の秋山街道、立川店からスタートしたのでR20大垂水峠越え、相模湖を勝瀬大橋で渡り日連を抜け往復した秋山街道、本日の俺っちは独りで往復走行はしないので、遠回りで向かったコースは、高尾駅手前で左折してr47川尻へ向かい、R413へ分岐三ケ木左折青山右折すると、途中大型車通行不能の路面もあり、天神TN抜け懐かしの秋山街道へ進入する大迂回楽しみ、馴染みの雛鶴の饅頭屋で大歓迎され一服。

ここで地図広げ眺めて本日宿泊何処で?と自問、即刻思いついたのが都留市の旅籠屋、処が行ってみたら本日満室で仕方無し、大月方面にハンドル切り道路沿い見かけたBH、お一人ですかと聞かれそうですと答えたら、一瞬間が空き空いてますでホッとしたけど。帰宅後神に経緯話したら、年寄りだから何かあったら困ると思ったのよと言われ、考えもしなかった現実考え痛く納得。この歳になっての気儘な独り旅は、これまで同様予約しての旅続行しかないのだと納得。

翌日更なる旅を続ける気が失せてしまい、帰宅に決めるも大月市内から自宅直行では近すぎ、何処ぞ遠回りはと考え思いついたが、松姫峠1250m越え奥多摩湖畔あるも、電池切れになるので避けるが無難と敬遠、藤野から陣馬山和田峠700m越えで走行、久しぶり沖縄飯店和でソーキそば食し、骨つきソーキの味堪能して帰宅となった。15時前の帰宅にどうしてこんな早くに帰ってきたのと、神さんのびっくりした顔には戸惑った。

以上今回は、空前絶後の1泊2日のサイクル旅詳細でした。






カテゴリー
最近の記事
過去ログ