FC2ブログ

6/18 久しぶりのロード車走行記

2020.06.18
タイヤに空気を充填レーサーを準備し、どれだけ間隔開けたのかはっきり思い出せないが、間違いなく久しぶりロードレーサー走行を体験した、本日はその呆れた恥ずかしい報告。ひたすら真っ直ぐ走る事を信条としたのに、走り出して暫くの間真っ直ぐ走ることすら、難しかったのには愕然としたよ。

行き先は我が家八王子市内から、陣馬街道で和田峠越えして、相模湖に下って甲州街道大垂水峠越え、我が家までの約50km程の周回コースの筈だった。昼飯は相模湖駅前の喫茶店馴染みの相模で、いつものナポリタンだなあと脳裏に描き、ルンルン気分で出発したのが午前10時半頃。

家を出て5分ほど走るとR20甲州街道は、道路が左右に分岐する追分信号で、通常は20号そのままの左方向へ向かうが、本日俺っち走るは右方へ向かう陣馬街道、5km弱走ると市内の家が戦災で焼失、戦時下疎開先に決めてた、別宅のあった元八王子村諏訪宿、弐分方、川原宿、夕やけ小やけの里を左手に眺め走行、小休止も考えたが行け行けどんどんで通過、案下川沿いを走ると、バスストップ終点の陣馬高原下でトイレ小休止。

九十九折の細道舗装路を上るも、老いた老脚には厳しい斜度にギブアップ、コーナー番号札32で何と引き返しを決める。若い頃レースで負ける気がしなかった、自信あった登坂力も今は情けなや超軟弱化、老化ってこんな情けないものかと落胆しきり。ハンドルバー逆転しUターンになるや、下り勾配天国が到来あっという間に高原下だった。

同じ道帰るは全くつまらんと河原宿信号から右折、走ったこと無い道を右折したり、左折したりの滅茶苦茶走行繰り返し、高尾駅前で甲州街道に合流して何とか帰宅した、久しぶりのロードレーサー体験のレポートですわ。


スポンサーサイト



6/8 自転車に感謝

2020.06.08
気力癒えてしまって随分と長い日時、ブログ更新をサボってしまったけど、ずうっと我が家に籠っていたのでは、伝えることもあろうはず無く、全く放置プレーとなってしまった。ご心配掛けた向きもあろうかと思うので、先ずは申し訳ありませんでした、心からお詫び申し上げますだ。

連日自室でパソコン前に居座ったまま、何する気力も湧かず過ごしてたが、本日やっと重い腰を上げEバイク持ち出して、ただ今R16号御殿峠越え橋本右折して、津久井湖畔から三ケ木先の道志橋渡って、阿津信号で右折ショートカットして千木良、信号直進しいつも一息入れる休憩所へ向かい、自販機でドリンクも温かい飲み物無く、好かん冷たい紅茶にがっくりしたけど、R20大垂水峠も電動バイクなので楽々越え、50km以上走って気分爽快で帰宅した、本当に自転車は素晴らしい。

この21日から千葉県内1週間の旅を予定してるけど、久し振りにロードレーサーで向かう予定、で次回はロードレーサーで試走して、連日の旅が体力的に無理ないか確認報告しますだ。

22才大学生の頃ロードレーサーに魅せられ、自転車競技の世界にどっぷりはまり、自転車クラブを結成し皆で楽しみ過ごしたが、昔の仲間は皆消えてしまって、俺っちも来月で満85才になるので、年貢の納め時も近くなったようだ。

10歳で小4年の児童だった終戦直前、我が街八王子市がB29に焼夷弾爆撃され、街中火の海になった真夏の深夜、深い眠りの最中突然叩き起こされ、親父の走る自転車後方で、子供車に乗って離れず走り続けて逃げのびた経験が、後年楽しんだ我が自転車人生、頑張り続けられた心の支えとなった。

自転車抜きで我が人生は語れない、自転車こそ一生の友自転車命だった、残る人生も一心同体だもう一踏ん張りするので、自転車ヨロシクな。


4/18 速報 4/22 加筆

2020.04.18
明日からの旅籠屋巡りツアー、都合によりつくばからのコースは来月送りに変更、出発は明日だが富士都留、小淵沢、軽井沢、前橋と巡る4泊5日で走ることに決めました。二刀流走法は今回もEバイク走行で、連日電池消耗の心配ない100km以内移動で宿設定。  ツアー詳細については帰宅後発信します、とりあえず速報としお伝えします。

旅程1日短縮して本日(20日)帰宅したけれど、疲労困ぱい状態に近いので、詳細レポートは明日掲載いたしますので宜しく。Eバイクでも連日走行となると結構疲れますが、ロードバイクで蓮泊する旅をやってみたら、この歳になるとどうなるかとふと考え、先ずは実行あるのみと判断したので近々やってみるわ、乞うご期待なんちゃってチャンチャン。

4/15 旅籠屋巡りコース決定

2020.04.15
次なる自転車放浪ラン旅籠屋巡り第二弾を決定した。出発は次なる日曜日19日で、我が家を出て最初の宿泊地はつくば市内の旅籠屋、ルートラボでコース読むと94k〜136km、以下2日目が佐野市内、3日目沼田市内、4日目日光鬼怒川、5日目大洗市内、6日目九十九里町内、7日目袖ケ浦市内と全て旅籠屋宿泊、23日にわが家へ戻る迄7泊8日して、走行距離が700kmから870kmの旅になる。日々のコースは当日の気分次第で、気ままにが何よりと考えておる。

連日早朝出発すると忍者走の極意を発揮、目的地到着まで飲まず食べず休まずの3ずラン走行、走る爽快感を満喫し元気パワー充電に努めてきますわ。世の中蔓延中のコロナ禍の緊急事態でも、熱中作業に夢中の老人は無関係無関心、ただただ我が道邁進あるのみじゃと考えちょる。

幼少期の悲惨で惨めな戦時体験振り返ると、お上の言う事など聞く耳持たんわ、自分の身体は一番わかってる自分で守る、これまでと変わることはないわ、コロナちゃん来るなら来たれ、爺は客人とし丁重に語りあいたいと考えてる。

本日は5月15日では無く4月15日、1ヶ月も違う上に相手が話してもわかる相手でなない罠、最近老爺ボケて来たのでなあ、御免な爺は自転車の楽しみ奪われると、死んだも同然なのじゃよ皆の衆、我儘爺は放置のまま気にかけんでくれや。

4月9〜4月12 3泊4日ひとり旅報告

2020.04.13
我が家八王子市内発3泊4日の連泊Eバイク旅終了、昨日帰宅したばかりで高齢なので、本日は少しばかり疲労を感じてます。走行した初日4月9日コースは八王子の自宅から出発〜橋本R16〜厚木R129〜御殿場R246と国道走行後、 仙石原R138〜r75 仙石原旅篭屋到着で初泊¥5500.

2日目は仙石原旅篭屋から昨日コース逆走、R246御殿場先左分岐1000m級の明神峠と三国峠越え難所も、本日Eバイクなので楽々、平野から山中湖畔走り河口湖大橋渡りR137からr21へ分岐、若彦TN抜け鳥坂峠下り笛吹市石和♨️、昔盛んに走り抜けた懐かしの路面も、84歳めちゃ歳老いた今体験すると新鮮。今は石和の別宅手放してしまったので、ここも旅篭屋甲府石和店イン。

3日目は国道140広瀬湖先で雁坂TN抜け埼玉県に入る、念願のコースだがトンネル内自転車通行禁止、ここと埼玉県側の出口へは、過去一度づつ自転車で走ってるが脇道無く引き返してる。今回は終活何としても通過したいと考え、通りがかりの軽トラにお願いし、同乗させてもらいましょうという作戦。

料金所ゲート前で軽トラ待ち受け通行車両少なく、約10分程待つと現れた車両に停車合図し、委細伝え同乗願うと快く承諾してくれ、重たいEバイクも手伝うこともなく荷台に積み込んでくれ、段ボール敷いた荷台に自転車抑え乗リコみ、無事長〜いトンネル通過の夢叶いホッとした。頂戴した名刺改めて眺めると、何と遠く茨城県の農機商会の社長さんだった。小沼社長その節は、本当に有難うございました。我が長い自転車人生で忘れることのできない、深い思い出がひとつ加わり大感謝してます。

長い下り路面延々と下り秩父旅篭屋で3泊目を過ごし、翌日早朝気分良く目覚め早朝7時過ぎ、ラストデイ・ラン開始順調に走り正午過ぎ自宅到着。連日走行する道中自販機も素通り、完全ノンストップランで宿到着まで、飲まず食わずの走行は長年鍛えた忍者走法がなせる技、決して一朝一夕で会得できる物では無い匠の技。

4日目最終日は7時過ぎ目覚め、秩父市内からR299に左折久し振り正丸TN抜け、入間からR16に右折自宅八王子までは一本道、午前中無事帰宅となりました。以上3泊4日コロナ禍最中の元気充電ひとり旅は第1回旅篭屋巡り旅報告。
自転車最高!







カテゴリー
最近の記事
過去ログ